前へ
次へ

人間的な成長が出来る医療を目指す

病気で悩んでいる患者さんとのコミュニケーションを取ることができるのは、医師の他にも看護師がいます。
どちらかというと医師は実際の診療時にしか話したりすることができませんが、看護師の場合には家族との付き合いも含めたコミュニケーションも可能です。
患者やその家族にとっては、看護師の役割があるからこそ安心できる気持ちになり、何でも相談をできる間柄があるというのは地域医療には必要となります。
どんなに忙しくても対応をする精神を身につけなくてはいけないのが看護師で、自分の感情の赴くままに行動をしていては奉仕をする精神を作ることができません。
資格を取得して働くことが出来るとしても、人間的な成長をしていくことこそが看護師の難しさです。
経験をしていくことで、すばやく反応をすることができるようになりますし、人の心まで見えるようになっていきます。
相手を考えること、それが医療従事者は大事にしていかなくてはいけないことになります。

Page Top